今年も北海道1

7月19日〜28日に掛けて北海道に現実逃避の旅へ出掛けました。
今回もキャベツ号と共に1人『さんふらわあ』にて北の大地へ。
b0076950_1593036.jpg

春にフェリーが新しくなり、大洗〜苫小牧間の航行時間が2時間も短縮し、17時間後に苫小牧着。
b0076950_1595937.jpg

フェリーを下り、十勝・音更町を目指します。その距離200km。
家族合流前の十勝で目的は私の北海道ツアーのメインイベントと言っても過言じゃないでしょう。
釣りです。
今年もガイドをお願いしました。
ガイドに「釣り時間を長くしたい!」と要望を出したら、ガイドとの待ち合わせ時間は2:30に。(汗)
この時の十勝地方は雨も降らず日中の気温も15度〜19度(途中の日勝峠の気温は1桁でした)と低温注意報が出るほどとの事。
サイズは諦め、数を狙える川へ向かう事になりました。
ガイドの車に乗り換え、目的地へ向かいます。
さすが北海道!『動物に注意』の標識は伊達ではありません。夜明け前の道路上にたびたびエゾジカが。
気を付けて走らないといけません。

仁居常呂川に到着。
b0076950_204137.jpg

b0076950_205516.jpg

エゾイワナが多く、オショロコマがたまに混じる程度。ヤマメは10cm1尾。トータルで10cm〜23cmを40尾以上は釣りました。
b0076950_213057.jpg


美里別川
b0076950_22493.jpg

オショロコマ天国。オショロコマ以外は釣れませんでした。15~24cmを13尾。
b0076950_2226100.jpg


伊忽保川
b0076950_225753.jpg

畑脇の用水路のような川で、ガイドの話ではブラウンの川。
「こんな所で釣れんのか?」と半信半疑でキャスト。直ぐに反応ありました。20cmと24cmを2尾。
b0076950_232383.jpg

侮れません。北海道の川。
ここで「これから泊る宿の近くに川があったら絶対にやってみよう」と心に誓ったのでした。

昼過ぎに釣り終了。
家族をピックアップするため釧路空港に向かいます。およそ130kmのドライブ。

家族と合流し、今晩の宿泊先HOTEL TAITOに向かいました。

チェックインし、部屋へ。
ロフトのある部屋で子供達は大喜びでしたが、私は早朝(深夜?)2:30から活動しているため限界・・・。
b0076950_235463.jpg

辛うじて食事・入浴を済ませ、後は覚えていません。

続く...


Photo by
1: K10D with SP AF28-75mm F/2.8 XR Di
2,10: GR Digital
3-9: μ720SW
[PR]

by monbe_ex | 2007-08-04 02:11 | 気の向くままに

<< 今年も北海道2    Pirates of the ... >>