シフト・レバーのガタつき修理

前回の記事の帰り道、自宅まで数キロのところまできて、シフト・レバーが突然グラグラ!!(@_@
ギアはちゃんと入っているようだし、ちゃんと走れました。
が、不安いっぱい。なるべくギアチャンジしないように帰宅して、早速症状をググッてみました。

どうやらギア・シフト・ロッドを支えるフリクション・リングの破損の可能性が大のようです。
型番を調べ、発注。
950 424 224 03 フリクション・リング
911 424 139 01 ボール・ソケット
b0076950_2251186.jpg


サービスマニュアルを開きながらの作業。
センターコンソールを外し、シフト・ボックスを剥き出しの図。
b0076950_225888.jpg


シフトボックスを外すと、やはりフリクション・リングが破損していました。
b0076950_225424.jpg


シフト・ボックスをキレイに掃除して、バラしついでにボールソケットも交換。
b0076950_225124.jpg


日没に追われるように、組立て・組付け。
フリクション・リングにシフト・ロッドがどうしても通らない。外す時はすんなりと外れたのに……(泣)
フリクション・リングの切り欠きはボルトとの干渉を避けるために上向きに装着しなければならないのだけれど、180度回して取付け、切り欠き部分を利用して、ロッドを通しました。
その後、フリクション・リングを180度回し、切り欠きを上向きにしました。

四苦八苦しながら修理完了!
カッチリしたシフト・フィールが戻りました。(^^
[PR]

by monbe_ex | 2014-05-03 22:43 | Car

<< 変わらずガラケー    Enjoy! 40th Ann... >>